このカードローンなら即日融資可能!おすすめ消費者金融7選

今すぐお金が必要、という場合、クレジットカードのキャッシングや銀行のカードローンなどでお金を借りようとする人もいるでしょう。しかし、クレジットカードや銀行のカードローンは、即日融資ができないケースがほとんど。特に銀行カードローンは即日キャッシングができません。

そこでおすすめなのが、消費者金融のカードローンです。消費者金融のカードローンなら、審査時間は短く即日融資が可能なものが数多くあります。

それぞれのサービス内容を確認し、自分に合ったカードローンはどれか、検討してみてください。

最短で即日融資可能なカードローン

消費者金融のカードローンなら、最短で即日融資が可能です。おすすめのカードローンを紹介しましょう。最短即日融資可能であることのほか、それぞれサービス内容が異なるので比較検討してみてください。

SMBCモビット

Web完結なら(条件はありますが)パソコンやスマホで申込から利用まででき、電話連絡や自宅への郵送物もありません。即日でのキャッシングをできるだけ確実にしたい場合は、申し込み後、コールセンター(0120-03-5000)に電話をするのがおすすめ。本審査の結果は最短30分という短さです。

借入は振込キャッシングとモビットカードでの借入が可能。振込キャッシングなら手続き完了後、即日、最短3分で振り込んでもらえます。ローン契約機でモビットカードを発行すれば、キャッシングも即日可能です。簡易審査は10秒で結果が出るので、チェックしてみるとよいでしょう。

  • 上限金利:18.0%
  • 対象年齢:満20歳以上69歳まで

プロミス

プロミスのメリットの一つが、上限金利がほかのカードローンと比べて安いことです。金利は少しでも安い方が、支払う額が少なくてすみます。はじめての契約であることとメールアドレスの登録で、初回利用日から30日間は無利息で利用も可能です。

Web完結で最短即日融資も可能。原則、在籍確認は電話ではおこなっていません。会社にバレたくない人にもおすすめです。カードレスで利用できるので、カードを持ち歩かなくても借入・返済が可能。自宅への郵送物もありません。

  • 上限金利:17.8%
  • 対象年齢:18歳~69歳まで

レイクALSA

はじめての申込なら60日間利息0円サービスを提供(Web申込限定)しています。無利息期間はこればかりではありません。30日間利息0円のほか、借入額のうち5万円まで180日間利息0円もあります。併用はできませんが、希望に合った無利息期間が選べるのはメリットでしょう。

21時までに契約手続きが完了すれば、即日キャッシングも可能。スムーズに審査が進めば、Webで最短25分融資も可能です。スマートフォンで手続きが完了し、自宅に書類などが送られてくることもありません。アプリ「e-アルサ」を使えばカードレスで利用可能です。

  • 上限金利:18.0%
  • 対象年齢:満20歳~満70歳

アイフル

Web申込で最短25分融資も可能なアイフル。即日融資可能なカードローンの中でも、短時間でキャッシングが可能です。さらに急ぎの場合は、Webで申し込んだあと、フリーダイヤル(0120-337-137)に電話をすれば、審査を優先して始めてくれます。

原則、勤務先への電話連絡もありません。カードレスを選択すれば、郵送物が送られてくることもありません。返済は毎月1回、35日ごとを選択できるのも便利な点です。

  • 上限金利:18.0%
  • 対象年齢:満20歳以上69歳まで

オリックスマネー

上限金利が17.8%と安いこと、契約枠が10万円から800万円と高額融資が可能な点が特徴です。カードレスでの利用で、スマートフォンやパソコンからキャッシングや返済ができます。審査時間は最短60分。契約後はすぐにアプリで借入が可能です。

オリックスレンタカーの基本料金を優待価格で利用できるなど、オリックスグループのサービスを受けられるのもメリットでしょう。郵送物もないので家族にカードローンの契約がバレる心配も少ないです。

  • 上限金利:17.8%
  • 対象年齢:満20歳以上69歳まで

アコム

はじめての契約なら契約日の翌日から30日間の金利は0円。スマホがあれば申込からキャッシングまで即日融資可能です。審査がスムーズに進めば最短30分融資も可能。カードレスでの契約で自宅への郵送物もありません。

返済期日は「35日ごと」か「毎月指定日」を選択できます。変更もできるので、都合に合わせた返済ができるのは便利でしょう。生体認証でログインでき、返済期日のお知らせ機能などもあるスマホアプリもおすすめです。

  • 上限金利:18.0%
  • 対象年齢:成人以上(高校生は除く)

三井住友カード「カードローン」

三井住友カード「カードローン」の上限金利は15.0%。消費者金融のカードローンと比べると低金利です。キャッシングが即日可能なクレジットカード会社のカードローンは少ないものですが、三井住友カード「カードローン」なら最短5分で即時発行が可能です。

返済実績に応じて金利を引き下げてくれるサービスもあります。利用枠は最高900万円まで。ニーズに合わせた借入ができるでしょう。

  • 上限金利:15.0%
  • 対象年齢:満20歳以上69歳以下

審査時間・融資時間・審査回答方法一覧

それぞれの審査時間や融資時間、審査方法を一覧にまとめました。比較する際の参考にしてみてください。

カードローン 審査時間 融資までの時間 審査回答方法
SMBCモビット 最短30分 会員登録手続き完了後最短3分(金融機関による) メールまたは電話
プロミス 最短30分 最短10秒(振込先の銀行による) メールまたは電話
レイクALSA 最短25分 メールまたは電話
アイフル 最短25分 最短25分 電話またはメール
オリックスマネー 最短60分 最短即日融資 メール
アコム 最短30分 最短30分 メールまたは電話
三井住友カード「カードローン」 最短5分でカードを即時発行 最短5分でカードを即時発行 メール

銀行カードローンは即日融資不可能

消費者金融のカードローンは即日融資に対応しているものが多くありますが、銀行カードローンの場合、キャッシングを即日にすることはできません。銀行カードローンの場合、審査にあたり警察庁のデータベースでの照会をしなければならず、申し込んだ日に結果が出ることはありません。

また、クレジットカード会社のカードローンの中には、即日融資に対応しているものもありますが、ほとんど即日キャッシングはできません。早くても数日、通常は1週間程度、遅いものだと1ヵ月程度かかることもあります。

即日融資を希望するなら、消費者金融カードローンを選ぶとよいでしょう。

最短即日融資をしてもらうためのポイント

最短即日融資可能なカードローンでも、条件によっては即日融資ができない場合があります。即日にキャッシングを希望するなら、次のポイントを把握しておきましょう。

申込時間に注意する

申し込む時間はできるだけ早い方が確実です。審査には時間がかかります。そのため、21時までの受付でも、当然20時55分に申し込めば審査はその日に完了することはなく、即日キャッシングはできません。混み具合も考慮して、できれば午前中に、遅くとも17時か18時までには申込を済ませましょう。

振込の場合は金融機関を確認

最短5分で融資可能、といっても、金融機関への振込の場合は、対応時間に注意しなければなりません。カードローンの方が24時間365日融資可能でも、振込先の銀行が対応していなければ、口座に反映されません。カードローン会社の方で金融機関を指定している場合もあるので注意しましょう。

申込書類は再確認して提出する

申込書類は入力ミスや記入ミス、記入漏れなどがないようにしましょう。必要書類がそろっていない、送信した書類が読み取れないなどの不備もないように再確認することが必要です。不備な点や不明点があると審査に時間がかかり、即日融資ができなくなるので、焦らず、しっかり確認をして提出しましょう。

即日融資可能なカードローンは内容をチェックして選ぼう

即日キャッシングを希望するなら、消費者金融のカードローンがおすすめです。消費者金融カードローンには最短即日融資のほか、カードレスで利用できる、在籍確認の方法を相談できるなど、利用しやすいサービスが充実している点もおすすめする理由です。

ただし、申込時間や提出書類などに注意しないと、即日融資ができない場合があるので注意しましょう。また、金利や返済方法なども比較し、無理のない借入・返済ができるカードローンを選ぶことも大切です。

閉じる
閉じる