借金救済制度とは?借金返済に困っている人を救うための法律の力で生活再建へ!

借金返済ができずに困っている方、また借金地獄から抜け出せない方に、知っておいていただきたいのが「借金救済制度」についてです。

国が認めた借金減額制度を使えば、ほとんどリスクなしで、借金をチャラにしたり返済総額を圧縮できたりする可能性があります。

借金まみれの状態から脱出するための秘策を教えます。

国が認めた借金減額制度とは?

国が認めた借金救済制度を、「債務整理」と言います。借金まみれでどうにもならなくなってしまった人を救済するための制度で、法律に則った制度です。

「借金が減るなんて、何か詐欺なのでは?」と不安に思う必要はありません。どれだけひどい借金地獄の状況であっても、債務整理をすれば状況が好転する可能性は高いでしょう。

借金返済ができずに困ったときには、まず債務整理によって借金を減らせる可能性があるのか、チェックしてみてください。

インターネット上に公開されている借金減額シミュレーターを使えば、自身の借金問題を、債務整理で解決できる可能性があるかどうか、簡易診断してもらえます。

借金減額シミュレーターの多くは、借金問題を得意とする弁護士事務所や司法書士事務所が提供しているもの。シミュレーターを使ったからといって、お金を請求されるようなことはありませんから、安心してください。

連絡先を入力した場合、専門家事務所から連絡が来る可能性もありますが、借金問題を解決するためのチャンスと捉えれば良いでしょう。より詳しい相談に乗ってもらえます。

連絡が来るのはちょっと…という場合には、まずは匿名で利用できるシミュレーターを活用しましょう。表示されるのは簡易的な結果になりますが、債務整理で問題を解決できる可能性があるかどうか、手軽に調べられるでしょう。

借金100万円…債務整理でおすすめなのは任意整理

債務整理には、主に

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

の3つの種類があります。それぞれで異なる特徴があるため、自分に合った方法を選択することが大切です。

裁判所を通さずに素早く手続きできる任意整理は、周囲の誰にもバレずに手続きできる可能性も高いでしょう。ただし、個人再生や自己破産と比較すると、借金の減額効果は少なくなります。

自身の収入条件にもよりますが、100万円程度の借金であれば、任意整理で充分に問題を解決できる可能性があります。任意整理であれば、わずか3~6ヶ月で手続きも完了できるでしょう。

任意整理デメリットで特に影響が大きいのは、信用情報機関に事故情報が登録されてしまうこと。いわゆる「ブラックリスト入り」で、手続き後は一定期間、ローンやクレジットカード審査が通りにくくなります。

ただしこちらは、任意整理だけに限ったデメリットではありません。個人再生でも自己破産でも、債務整理をした場合は、一定期間ブラックリストに登録されてしまうことを、頭に入れておきましょう。

とはいえ、5~10年が経過すれば、事故情報は消去されます。期間限定のデメリットですから、今の借金地獄を解消できるというメリットの方に目を向けてみてください。

借金200万円以上は自己破産も視野に入れて

借金問題を抱えている人の中には、「借金いくらからやばいのか?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

いくらからがやばいのかは、個々の収入条件によって異なります。ただ一般的には、借金総額が年収の1/3を超えると、非常に厳しい状況と言われています。

年収が600万円あっても、借金総額が200万円を超えると、借金返済は非常に厳しくなるでしょう。借金地獄と表現しても良い状況です。

借金200万円を超えると、任意整理で問題を解決するのは難しいかもしれません。専門家との相談の上で、自己破産も視野に入れて動いてみてください。

相談先で困ったら「法テラス」の活用も

国が認めた借金救済制度を、自分にとってより良い形で活用するためには、やはり専門家の手を借りるのがベストです。

借金問題に強い弁護士や司法書士に相談し、

  • 本当に債務整理で借金問題を解決できるのか?
  • 自分にはどの借金救済制度を使うのがベストなのか?

これらの点についてアドバイスをもらいましょう。

借金問題に強い専門家を自分で探すのが困難なときには、ぜひ法テラスを活用してみてください。

法テラスとは、法的トラブル解決のために国が作った機関。「借金」という法的トラブルを誰に相談すれば良いのか、アドバイスしてくれるでしょう。。「借金」という法的トラブルを誰に相談すれば良いのか、アドバイスしてくれるでしょう。

また法テラスが担う業務には、民事法律扶助業務があります。簡単に説明すると、経済的に余裕のない方が法的トラブルに見舞われたとき、適切な支援を受けられるようサポートする仕組みのことです。

収入要件等、一定の条件を満たす必要はありますが、無料で法律相談を受けられたり、債務整理を依頼した場合の専門家費用の立て替えに応じてもらえたりします。

ぜひこちらも活用してみてください。

借金問題は国が定めた借金救済制度で解決できる!

借金問題を抱えているときには、「もう駄目だ」「解決する方法がない…」と、弱気になってしまうこともあるでしょう。

しかし、借金問題で悩む方を救済するため、法律で定められた制度があります。適切な手続きを踏むだけで、借金問題から解放されるでしょう。

債務整理を弁護士や司法書士に依頼した場合、最短即日で取り立てをストップできる可能性も。借金救済制度について正しい知識を身につけ、一刻も早く平穏な毎日を取り戻してください。

閉じる
閉じる